爪の形と表面が綺麗になるネイルケア

爪ケアの最初は、自分の爪の形や長さを整えることです。
エメリーボードを使って、爪サイドや裏側もしっかりと整えてください。

爪に対して、角度をキープし必ず一方方向に動かします。
先端は平らに、サイドは45度の角度をつけて削っていきます。
最後は角を整え、外側から中心に向かって動かします。
そしてお好みの爪の形を作ってください。

形が決まったら、甘皮の手入れです。
甘皮とは、爪と皮ふの境目にあるもので、皮ふの一部です、
これがあることで、ネイルを塗った時にできあがりがうまくいかないことがありますから、
丁寧に取り除きましょう。
甘皮の下にはルーズスキンと言われる皮もありますから、一緒に取り除いてください。

甘皮の処理はもちろんネイルサロンでも一緒に行ってくれます。
こちらのサロンは甘皮処理が無料になっています。
場所によっては別で料金を取られてしまうので注意が必要です。

最初に、キューティクルリムーバーをため全体に塗ります。
お湯の中に指先を3分くらい入れて、皮ふを柔らかくします。

もう一度キューティクルリムーバーをつけて、ウッドスティックにコットンを巻いたもので、
甘皮を押上げ、ルーズスキンも指にガーゼを巻いて、優しく取り去ります。

その後は、ネイルオイルをつけて、優しくマッサージをしてみてください。
ここまできた時点で、爪の形と甘皮がなくなった状態になります。
爪の表面をバッファーで、バッフィング、爪の凸凹をなくしていきます。

グリッド数によって、砂粒が違いますから、使い分けをしてみてください。
ネイルオイルが爪に浸透し、ツヤが鮮やかに出てきます。

第一ステップがここまでになりますが、爪、とてもきれいになっていると思います。