強引な勧誘

脱毛サロンでのトラブルで、困ったものとしては勧誘です。
たまたま、無料体験をした、何かの機会に連絡先を書いてしまったということで、しつこい勧誘があることがあります。
そんなものには一切心も揺れないし、関係ないわ、という方は大丈夫でしょう。
しかし、勧誘には弱いという方は、十分にご注意を。
脱毛サロンでは、顧客をつかむまで、手を変え品を変え、さまざまな勧誘作戦を敢行してきます。
道を歩いていて、拉致でもするように連れて行かれて無理やり契約をさせられたという話もあります。
このケースは少ないですが、無料体験後のカウンセリングでは、しつこい勧誘があることもあり、注意が必要です。
かえって、勧誘がない方が少ないと言われているくらいです。
もう少し脱毛をしたら良いんだけど、というのは正直なことですが、だからといって、絶対に続けなさいという態度に出ることもあり、勧誘に関しては、気を引き締めて断るのなら、きっぱりとした毅然とした態度が必要です。
もし、無理やりの契約をしてしまった場合は、クーリングオフ期間であれば、いつでも解約をすることができます。
8日以内と限られた期間ですが、そこで解約を申し出ることで、いかなる場合も解約をすることができます。
そこで脱毛サロンがごねることがあれば、必ず消費者センターなどに相談をして、早急に手をうつことをオススメします。
しつこい勧誘がある場合、その気がないのなら、きっぱりと断る、これがポイントです。