脱毛サロンとクリニックの違い。どう違う?差はある?

脱毛サロンとクリニックでの脱毛の差で、一番大きいのは、クリニックの方が、脱毛技術が上であるということが言えます。
例えば、脱毛の施術は痛みを伴うことがあります。
その際に、クリニックでは麻酔を行うことができますが、脱毛サロンはできません。
麻酔そのものが医療行為であるため、クリニックのような医療期間で無ければできないのです。
また、脱毛前後のケアとしての処方箋も同じです。
これは薬ですということが言えるのは、クリニックだけと言えます。
では、脱毛に関する技術はどうか?というと、はっきり言って、すべての技術に関しては、クリニックが上です。
脱毛サロンで数ヶ月通って行わなければならない脱毛もクリニックでは数回で済む事も多くあります。
もちろん脱毛サロンでの肌トラブルに関しては、自分でナントカしなければならないことですが、クリニックでは、それを見越しての医療行為での脱毛になりますから、安心です。
こうみると、クリニックの方が脱毛に関しては、良いのではないか?ということになりますが、リラクゼーションやロケーション、各種サービスに関しては脱毛サロンの方が上をいくこともあります。
また、費用面においても、脱毛サロンが安い事もあります。
ですから、脱毛サロンか、クリニックか、脱毛するならどちらが良いか?ということは、自分で内容を確認の上、選ぶことをオススメします。
どちらも一長一短がありますから、妥協点を見つけて納得のいく施術を行なってください。